2007/10/22 月曜日

iPhoneやiPod Touch(iTouch)のUIKitというかObject-Cについて

カテゴリー: ipod touch, おぼえ書き — ryu @ 13:39:21

むーん。苦戦中。というか、五里霧中(w

ドキュメントというかリファレンスが無いこととUI慣れしていないが故に実は、
OSX上で一通りInterface builder使ってCocoaアプリ作って慣れた方が早いかも。

Win32系のC(C++)プログラムで言うとcom開発に近い(気がする)
オブジェクトとの結合にC++だと “.” や “->” だけど、”[オブジェクト オペレータ]“で表記する。
staticなメソッド呼び出す時は、オブジェクトにクラス名を書けば良い。
引数は”()”ではなく”:”で区切る。

UIKitはドキュメントが無いので include ファイルをファイル名から推測して眺めるか、
がんがんgrepするかどちらか。一部Webにドキュメント上げてる海外サイトも有る。

あとうちだけかもしれないけど、Xcodeのプロジェクトテンプレート使ってプロジェクト作成した場合、
追加したソースファイルを認識していない。
Makefileにソース追加してやらないと、追加ソースに含まれるオブジェクトを allocした時点で
crushする(/var/logs/CrashReporterにACCESS VIOLATIONなログが・・・)

あと、CocoaだとMVCモデルとそのサブクラスがはっきりしているけど、
UIKitでどうするのが正解かは微妙。

さわりだけだけどこの辺入門には参考に成る。

64 件のコメント

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントフォームは現在閉鎖中です。

37 queries. HTML convert time: 0.306 sec. Powered by WordPress 2.8