2005/4/20 水曜日

英語のメール

カテゴリー: linuxce — ryu @ 23:16:19

って言っても忌むべき spam じゃなく。

jornada 720 の linux ブートローダーを公開して後悔したのは前に書いたけど、
そードキュソなメールばっかりってわけじゃない。

カーネルとパラメータファイルをCFに突っ込んでおいて
ブートローダでそのファイルを読み込んで起動するんだけど、
Windowsのlocalizationの弊害によって各国語Windowsで
CFのパスが言語によって変わってしまう。

日本語版のWinCEだと”\メモリ カード”(ただし半角w)
英語版だと”\Storage Card”
ま、ここまではガイシュツだったんで対応していたんだけど、
ドイツな人から「”\Speicherkarte”も入れてくれ~」って言う
メールが来たり。

へーって思いつつも追加してビルドして送ってあげる。

本当はレジストリから読めば各国語への対応の必要が無いって言うのは…
内緒だヽ(´ー`)ノ

2004/10/24 日曜日

公開…後悔…

カテゴリー: linuxce — ryu @ 22:00:00

j720/linux な人に
「ありがと。lince-xdaで動いたよ」
ってご報告すると、
「MLで広報できる?」
って言われて、公開用のページをでっち上げ。

lince-xda-1.0-j720

んで subscribe してない MLへ投稿(^^;;

反応があったのは嬉しいけど…
「initrdのイメージってどーやって作るん?」
とかユーザさんからの質問が…

src/usr.bin/ で nbmake-hpcarm .. ってそれはNetBSD…。
linux ってユーザランドのソース、一体何処に?

と思いつつ Debian な arm バイナリが動くんで、
その辺漁れば良いのかな。さぱりわからん…。

linux は、ちょっと不安定な感じだなぁ。
pcmcia な nic で lost interrpt しまくってる感じ…。
落ちたり…ってことは無いけど。

2004/10/22 金曜日

linexec

カテゴリー: linuxce — ryu @ 22:00:00

J720/linux なページを持ってる人にメールしてみると、
「j820boot とか linexec が start point として良いんじゃない?」
と、アドバイスを貰う。

j820boot 用に arm-wince-pe な gcc 作ってさてコンパイル…って
思ったら通らない。
ソース見てみると…こりゃダメだ…って事で linexec を漁る。

sa1100 用の linexec-xda を見つける物の、PsPCのDLL使ってるんで、
Jornadaじゃ動かない…(後日、Fake AYGSHELL.DLLが有る事を知る…)

evvc入れたし…と思って適当に変更。
あ、一応動くみたい。
パラメータも渡ってるし、initrdも読めてる。

とりあえず、nfsroot 出来るように何とかしよう。

2004/10/20 水曜日

本末転倒…

カテゴリー: linuxce — ryu @ 22:00:00

取りあえず…Linuxな箱が有った方がいいやろってことで woody をインスコ。
あ、2.2.x系なのね…。

新しめの armlinux のソースツリーを持ってきてコンパイル。

…hpcbootでブートしない。

ブートしてるソースとにらめっこして新しめの方のソースに適当に
追加してみる。

一応ブートした。
ブートローダに hpcboot を使ってる事もあって、
起動時のオプション渡したり、initrd の指定が出来なかったりする。

カーネルイメージに組み込む方法で回避する手も有るけど、
hpcboot にパラメータ渡す機能付けるのも難しく無さそう…

と、思って eMbbed Visual toolsをインスコ。

なんか手段が目的に変わりつつあるような…

2004/10/19 火曜日

取りあえず…

カテゴリー: linuxce — ryu @ 23:00:00

解った事。

・Jornada720系はどーもメモリボード交換(RAM Only→RAM+FLASH)して、
 FLASHに焼いちゃうのが有る意味一般的な方法らしい
  → そんなボード何処で手に入るねん…
・hpcbootでも起動できるカーネルもあるらしい
  → インストーラとか整備されてる訳じゃなく適当に ext2 な CF に展開
・linuxceに限った話じゃないけど…
 PCMCIAはKernelだけじゃ認識できないんで initrd で cardmgr 使ってなんとかする

うーん。
CF直接使えるLinuxな箱が有れば簡単なんだろうけど…

2004/10/17 日曜日

向こうは…

カテゴリー: linuxce — ryu @ 22:00:00

デスクトップ環境…というかスケジューラを探してうろうろ。
armlinux だと PocketPC がメインだけど opie とか gpe とか有る。

個人的に X までは要らないなぁって感じてて、
FrameBuffer直接扱える Qt が良いなぁって思ってたけど、
NetBSD に持ってくるのは大変そう…
# そう言う意味ではMGL2って良いんだけどなぁ…

armlinux がどれぐらい動いてるのか気になる…
ってことで色々情報を漁ったり…

34 queries. HTML convert time: 0.356 sec. Powered by WordPress 2.8