2007/6/18 月曜日

安全とか安定とかnon-Troubleの先にあるもの

カテゴリー: 未分類 — ryu @ 21:44:11

安全とか安定とかnon-Troubleの先にあるもの

Twitterで知ったTsumuRiさんのBlog口に入るモノの安全性の話を読んで漠然と。

100%完全を求めるのは難しい。

ちゅうか無理。
単純な計算 1 + 1 ですら複数の解が有るわけで何にしたって100%なんて現実世界じゃありえない。ということで安全性とか安定とか信頼性ってひたすら100%に近づける努力をしているわけで。99.99999%とか。有る程度まではやってなかった事をやれば適度に100%に近づいていくけど、98%超えた辺りから100%に向かうのは凄くしんどい。それまで10%とかいうオーダーで向上してきてたのが最後の数%は本当に0.01%とか0.0001%とかいうレベルでしか100%に近づいていかない。それでもこのご時世、何か問題があったら命取りってことで政府も企業も必死にガード。最近だと個人情報保護法対策とか。ていうか世間で起こった問題に対する対策が累積しすぎ。マスコミは大きく取り上げるし世間の目も厳しいんだと思うけど。世間は100%を求めてるって事?

ま、10%20%なのも問題だけどさ

そ。何にもしてないっていうのはさすがに問題。何もしてないと10%とか20%とかに成っちゃう。それは怖い。っていうか何にも考えてない。ざっくり出来るところまで対策して9割動いてれば良いんじゃないの?っていう風潮は出来ない物か。って確かに自分がそう言う問題にぶち当たってないからこそそんな事が言えるんだとは思うんだけど。

振り返ってみて昔はどうよ?

そんなに長く生きてる訳じゃないからとっても昔の事は知らないけどそこそこひどかったんじゃないかと思う。ひどかった事によって引き起こされた問題も数多くって現状そういった経験を元にした対策が成されてるからこそ平和に生活できてるんだと言うのは納得できる物の。そんな事気にもしなかったから身軽に動けて進歩・発展したって事も有ると思う。

足かせに成ってない?

で、結局何が言いたいかというと100%完全を求める余りコストがかかったり納期遅れたりって事が今の時代凄く多くなってるなぁと思うわけで。基本的なところとか本当に注意しないと行けない事は細心の注意を払うべきだけど今までの経験則全部とか世間一般で言われてるような事全部やってたら…。

前に進めないじゃん。

277 件のコメント

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントフォームは現在閉鎖中です。

37 queries. HTML convert time: 0.252 sec. Powered by WordPress 2.8