2004/12/31 金曜日

大晦日…

カテゴリー: OpenPsion — ryu @ 15:07:02

SourceForge の、OpenPsion(PsiLinux)から、
・ArLo(EPOCからのブートローダー)
・newwoody.tgz(woodyのインスコ済みイメージ)
・psion_5mx_pro_32mb.gz(カーネル)
を落とす。

EPOCの動作確認もほどほどに、CFにブートローダーとカーネルを展開して、ArLo.txt を適当に書き替えてブート。OK。5MX PROの場合、EPOC経由でなくてもブートできるんだけど起動用イメージを作っていないので当分はEPOC経由かな。
母艦でCFをfdiskしてnewfsして…っていつものパターンでユーザランド構築。

取りあえずすんなり起動してログインプロンプト。
色々遊んでみる。
・キーボードがDE配列ぽい
元々、PROはDE(ドイツ)しか無かったから当たり前と言えば当たり前か。
・2.2.19ベース
行く行くは上げたい。
・日本語
jfbterm woodyのパッケージだと文字化け+白黒反転
MGLだと白黒反転(mgterm の白黒反転オプションで逃げよう…)
canna突っ込んでjvim 突っ込んで一通り日本語編集出来る状態に。

細かいところは追々見ていかないとなぁ。

3,217 件のコメント

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントフォームは現在閉鎖中です。

37 queries. HTML convert time: 0.345 sec. Powered by WordPress 2.8