2006/6/1 木曜日

Windows Mobile 5.0 MSFP EmulatorでSkype

カテゴリー: Skype — ryu @ 1:59:16

これもネタ。

ふと思い立ってkzouさんのところで紹介されていたMicrosoft Device Emulator 1.0を試してみる。このエミュレータの凄いところはARMのバイナリが動くということ。今まではエミュレータ用にビルドしたバイナリしか動かなかったのでMSがDeviceEmulatorと呼んでいるのもうなづける。一般に流通してるソフトはほぼそのまま動く。

Skypeも例外なく動いた。

ま、OSが英語版なのも取りようによっては日本語版でしか発生しないバグを再現されるためのプラットフォームを手に入れた…とも言えなくも無い。
が、何よりの収穫はQVGAで動いてるSkypeを初めてみたことだったり(汗

しかし重い。Sig3のminimo以上に重い。
まー、ULVのPentiumMなノートが開発機って言うのが間違ってるとは思うけど。
CoreDuoで1Kg以下のノート無いしなぁ…。

186 件のコメント

  1. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    ご無沙汰です。
    WindowsMobile5.0 Developer Resource Kit(無料)のDVDには日本語含む各国のエミュレータOSイメージが含まれているのでそれで完璧です(何が?)
    エミュレータは実行用、記憶用メモリが各32Mしかなくて、さらに起動しただけで実行用メモリの20M消費されているので、AdobeReaderとかでかいプログラムうごかすとかなり重いです。
    それでも自分はWM5用のデバッグはエミュレータでしかやってなかったりしますが。

    コメント by ホーミン — 2006/6/1 木曜日 @ 20:26:00

  2. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    >> ホーミンさん
    こちらこそご無沙汰してますm(_ _)m
    WindowsMobile5.0 Developer DK入手してみます。
    ていうか、Skypeの奴ら英語版でしかテストしてないんですよね~。
    # PPCもWINも…
    で、
    「再現しない。英語版OSで試せ」
    とか言ってきやがるんでぬっ殺してやろうかと(w
    俺も自作分はエミュレータのみです。

    PING:
    TITLE: WindowsMobile用エミュレータ
    BLOG NAME: ヒビコレ
    DioPenのレジストリを調べたりするのには「Standalone Device Emulator 1.0」を使いました。これはスタンドアロン版のエミュレータ環境なので VisualStudioや SDKは不要。ちょっと試したり実験したりするのには最適です。標準だと英語版WM5.0のイメージしか添付されていな…

    コメント by rゆ — 2006/6/2 金曜日 @ 20:09:00

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントフォームは現在閉鎖中です。

37 queries. HTML convert time: 0.253 sec. Powered by WordPress 2.8