2005/11/15 火曜日

なかなか

カテゴリー: 未分類 — ryu @ 21:32:02

IEでのPNG表示は難しいモノがある・・・
正直、迷走中。

普通のIE(PC用)とかPPC2003なら何となく見えたものの、
その方法はSigだと通用しない(涙

ce.net 4.1 と IE5.5 for CE ( PIEじゃなく ) の情報が少なすぎる・・・。

うーむ。

3,681 件のコメント

  1. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows CE; sigmarion3)
    やっぱり難しそうですかPNG表示。噂でプラグイン作ってもレジストリ見てないとは聞いていたんで、簡単じゃないだろうと思ってはいましたが、、、健闘を祈ります。
    HTMLのパーサーとか何箇所かに手を入れないと駄目かもですね?
    それにしてもIE for CEの資料は全然ないですね~、デスクトップと同じ解説しかなくて、どこが機能縮小されているかサッパリわかんないのばっかで(汗

    あと、NetFrontのブックマーク問題はSHGetMallocがNULL返すのが直接的な原因みたいです。SHGetMalloc自体はきちんとサポートされているんで原因は謎です。お気に入りのパス取得が出来ればよさそうなので回避も可能かな?

    コメント by ホーミン — 2005/11/18 金曜日 @ 0:49:00

  2. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    IEはDLL内部でやってるみたい(COMオブジェクト作るのに
    レジストリ見ない)で、ちょっと疲れてきました(w
    ROMにパッチ当てられないし。ブレークポイント?とか。

    NetFrontの方は ceshell.dll の関数3つをフックして
    単純に実物を呼び出すようにするとあっさり動きました。
    Sig3のSDKだと ceshell.lib で名前しかEXPORTされてないので、
    ordinalでimportしてるNetFrontが困ってるんじゃないかと思います。

    今は、頂いたライブラリを使わせていただいて
    インジェクション用のEXEを作ってフックしているのですが、
    cellcoreのロード時にフックするようにして公開しようかと思っています。
    で、ご相談なのですが頂いたライブラリを使ったDLLって公開しても
    良いものでしょうか?

    コメント by rゆ — 2005/11/18 金曜日 @ 20:32:00

  3. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    ちと調べて見ました。
    Sig3だとceshell.dllのOrdinary 65,66,67がSHGetMalloc、SHGetPathFromIDList、SHGetSpecialFolderLocationなのに、PPC2003のceshell.libだとOrdinary 12,11,10でリンクしている。
    ceshellのOrdinaryでリンクされているAPIは付け替えるようにしないと危険ですね。

    >cellcoreのロード時にフックするようにして公開しようかと思っています。
    cellcoreよりも適用範囲が広いcoredl3かaygshellでやったほうがいいと思いますがどうでしょう?

    コメント by ホーミン — 2005/11/19 土曜日 @ 9:26:00

  4. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
    >ceshellのOrdinaryでリンクされているAPIは付け替えるようにしないと危険ですね。

    はい。かなりやばげです。Exception起こるのもうなずけます。

    >cellcoreのロード時にフックするようにして公開しようかと思っています。
    cellcoreよりも適用範囲が広いcoredl3かaygshellでやったほうがいいと思いますがどうでしょう?

    NetFrontだと現状DLL名の書き換えをしないのでCellcoreに
    入れるのが楽と思ったのですが少し考えてみて…
    coredl3の場合は書き換えを伴うので、
    ceshel3?を作ったほうが良いように思いますし、
    aygshellはPPC2002用のアプリでも使われそうなので、
    正しいのを逆におかしくしてしまわないなと。
    cellcoreはPPC2003にしかないので安全といえば安全ですが、
    ロードするとは限りませんね…。

    PPC2002のceshellを見てないので何ともいえないのですが、
    importしているOrdinalなんかから
    アプリがどっちをリンクしているのかが解ってPPC2003の場合だけ
    書き換えられるのであれば、Aygshellに入れてもらうのが
    一番だと思います。

    とりあえず、CellCoreは出来たのでソースごと
    メールでお送りしておきます(w

    コメント by rゆ — 2005/11/19 土曜日 @ 12:18:00

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントフォームは現在閉鎖中です。

37 queries. HTML convert time: 0.275 sec. Powered by WordPress 2.8